ブログ【となりのママは知っているin上海】第100回『上海の観光スポットをご紹介』

このブログ、とうとう100回目を迎えることができました :lol: :lol: :lol:

いつもご購読下さっている皆様のお陰です。

この4月から上海生活を始めた方もいらっしゃるかと思いますので、

(私の主観で選んだ?!)上海の主な観光スポットをご紹介します ;-)

 

①豫园

世界遺産がない上海の中で最も有名な観光地の1つで、いわゆる庭園。

すごく面白い!という訳ではないですが、

上海在住なら一度は行っておきましょう。

入場料:40元、開園時間:毎日8:45-16:45、

地下鉄10号線「豫园」駅から徒歩約5分

blog100-1

 

②外滩观光隧道

黄浦江の地下を通っている観光列車で、乗車時間はほんの5分程度ですが、

トンネル内のイルミネーションが素敵で、子供は喜びます :-P

中山东一路と南京东路の交差点辺りに下り階段状の入り口があります。

料金は外滩観光が含まれたセットチケットがお得です。

blog100-2

 

③七宝

上海周辺には多くの水郷の町がありますが、

上海中心地から最も近くて簡単に行けるのが、この七宝。

地下鉄9号線「七宝」駅から徒歩7~8分、入場料は無料です。

メイン通りの両脇に小さなお店が沢山並んでいて、

それらをゆっくり眺めながら歩くだけでも楽しいですよ!

blog100-3

↑コンシェルジュ2019にも紹介されていました。

 

私のオススメは↓「羊杂面」、羊のホルモンのスープ麺。

臭みはなく色々な歯応えがあってクセになりそう :-D

blog100-4

 

④上海野生动物园

地下鉄10号線にある「上海动物园」とは別の動物園で、

日本で言う「サファリパーク」に近い感じです。

専用バスに乗ってライオン等の放し飼い地区を廻るのは勿論のこと、

blog100-5

↑動物への餌やりを間近で見ることができたり、

 

blog100-6

↑象に自分で餌をやることもできます(写真は私の息子)。

13時からは動物ショーが開催され、なかなか面白い!

入場料は120元で、上海动物园(40元)と比べると高いですが、

それだけの価値はあると思います。

地下鉄16号線「野生动物园」駅下車

→バス惠南6路「上海野生动物园」バス停からすぐ

 

⑤上海迪士尼度假区(ディズニー)

最後に、こちらも上海在住なら行っておきたいスポットです。

日本のディズニーにないアトラクションもあるし、

スタッフのマナーも徹底されていて、かなり快適に過ごせます。

但し、平日でも人気アトラクションは相当な時間の行列を覚悟して下さい。

(私は最長2時間並びました)

地下鉄11号線「迪士尼」駅から徒歩約5分、

入場料は曜日によって変わります(私が行った水曜日は399元でした)。

blog100-7

 

上海では、次々に地下鉄が完成し、

ほとんどの観光地に地下鉄で行けるようになりました。

バスに比べて地下鉄は乗り場を見つけやすいし、

時間も正確で、待たされる心配もそれほどありません。

皆さんも地下鉄を大いに活用して上海観光を楽しんで下さいね。