マネー教室

快活ライフのマネー教室 ”マネー美ママ”シリーズ第6回『人生で最大のお買い得?!』(その2)

こんにちは。

“マネー美ママ”になるための秘訣をお伝えするシリーズ第6回目の今回は、

前回に続き

「学資保険の返戻率:香港と日本で違いが出るのはなぜ?」

についてです。

 

 

【カラクリその1▶︎ 運用先の違い】

【カラクリその2▶︎  営業経費の違い】

 

上記2点については、前回(第5回)をご参照ください。

”マネー美ママ”シリーズ第5回 『人生で最大のお買い得?!』(その1)

 

 

【カラクリその3▶︎ 税金の違い】

 

日本では、会社も個人も運用で得た利益に税金がかかります。

香港では、会社も個人も運用で得た利益に税金はかかりません。

 

折角お金を増やしても、

税金として一部が減ってしまう場所と、

増えた分をそのまま利益として受け取れる場所とでは

どちらがお金を貯めやすい場所でしょうか?

 

皆さんが日本の学資保険に加入していて、日本で満期金を受取った場合、

税金を差し引かれた後の金額を受取ることになります。

(増える金額によっては、税金はかかりません。そんなに増えませんので・・・)

 

運用で得た利益に税金がかからない(=カラクリ3)というのは大きいですね!

※但し、受取る時にどこの国に住んでいるかで税制は変わります。

 

 

以上が、香港で保険がお買い得になる3つのカラクリです。

 

 

お金が増えにくい仕組みになっている日本と、

増えやすい仕組みを持っている香港。

怪しいカラクリではなく、ごくごく当然のカラクリだという事が

お分かりいただけましたでしょうか?

 

マネー美ママさん、その特徴は「お買い得な話にある表側も裏側も知っている人」です。

 

”マネー美ママ”シリーズ第5回 『人生で最大のお買い得?!』(その1)

”マネー美ママ”シリーズ第4回 『学資保険選び』(その3)

”マネー美ママ”シリーズ第3回 『学資保険選び』(その2)

”マネー美ママ”シリーズ第2回 『学資保険選び』(その1)

”マネー美ママ”シリーズ第1回 『人生を2倍楽しむ”マネー美ママ”って?!』