ブログ

ブログ【となりのママは知っているin上海】第12回『「理財」やってみました』

銀行の店頭でよく見かける「理財」の文字、

これは日本語でいう「資産運用」のことです。

中国では「理財」はとってもポピュラー。

やっていない人がいない、と言っても過言ではないくらい、

本当に多くの人が積極的に資産運用をしています。

 

blog12

 

 銀行の店頭には、

 こんな感じで理財の利率一覧表が

 掲げられています。

 

とはいえ、正直怖くて手を出せなかった私でしたが、

上海在住8年目にしてとうとう初めて理財商品を購入しました!

そのきっかけは「中国人の友人に勧められた」といたってシンプル。

銀行店頭には「保本保息(=元利保証)」と書いてあるし・・・と

思い切って銀行の理財窓口へ。

 

私が行ったのは浦東発展銀行。我が家から一番近くて便利だったので・・・

(その後調べると、もう少し規模の小さい銀行の方が利率は良さそう。)

理財専用窓口の担当者は、私の拙い中国語の質問にも丁寧に答えてくれ、

不安点も解消されてようやく決断。

期間3ヶ月、利率(当時)年4.9%、5万元の理財商品を購入!

購入手続きはとっても簡単!まずはパスポートの提示、

それからキャッシュカードの提示&暗証番号、

(私は浦発銀行に口座を持っていたので、

その口座のお金を使って理財商品を購入、という形を取りました。)

あとは向こうが購入明細書を作成してくれるので、それを受け取って終了。

 

そして、いよいよ3か月後の満期の日。

朝一で確認すると、私の口座に元金と利息がちゃんと入金されていました!

やりましたぁ~!!!

入金を確認できた時は「元金が戻ってきてホッとした」と同時に、

結構な額の利息を短期間にもらえて嬉しかったですね♪

これに味をしめて「今度はどんな理財に挑戦してみようかな?」

と早くも次を検討中です。

 

※私が今回購入した理財商品は、現在では利率が3%台に低下、

店頭表示も「収益保証型」に変更されています。

※本ブログは私個人の体験を基に書いたもので、

皆さんに理財をお勧めするものではありません。